蓄電池の陥りがちなトラブル6.工事の最中に事故が起きて物が壊れた!?

tel:0120194546 お問合わせ

スタッフブログ

蓄電池の陥りがちなトラブル6.工事の最中に事故が起きて物が壊れた!?

2018年10月18日

皆さんこんにちは。
福岡で蓄電池なら安心頼ホームにおまかせ!
安心頼ホームの北丸です。

今回のテーマは『工事の最中に事故が起きて物が壊れた!?』です。

工事中の事故なんて、決してあってはならない事ですが、
万が一のことが起こるかもしれません。
その万が一に備えて、工事の事故で物が壊れてしまった場合どうしたらよいか知っておいて欲しいと思ったので、ご説明します。

もちろん事故なんて起きないのが一番ですが、
「屋内設置型の蓄電池の搬入中に、扉を壊してしまった。」
「屋外設置型の蓄電池の搬入中に、外壁を傷つけてしまった。」
など、起こってしまうかもしれません。

こういった工事での事故はメーカーの保証対象外で、完全に工事業者の責任となります。ここで気を付けなくては、いけないのが、工事業者が「賠償責任保険」という保険に入っているか、どうかです。

誠実な工事業者・販売店であれば、基本は入っていますが、
工事を下請け会社に丸投げしているような会社は、責任も下請け会社に丸投げしており、この保険に入っていない事もあります。

安心して設置するためには、こうしたところもチェックした方が、
後々のトラブルも未然に防げますし、安心ですね!

福岡で蓄電池の設置を検討されているあなた!
ご相談、お問合せ、お見積は安心頼ホームまで、お気軽にどうぞ!

安心頼ホームからの情報いろいろ!

〔営業時間〕10:00~18:00 〔定休日〕毎週火曜日

ページTOPへ