蓄電池と相性の良い製品 4. エネファームとの相性

tel:0120194546 お問合わせ

スタッフブログ

蓄電池と相性の良い製品 4. エネファームとの相性

2018年11月15日

皆さんこんにちは。
福岡で蓄電池なら安心頼ホームにおまかせ!
安心頼ホームの北丸です。

今回も、前回に引き続き蓄電池と相性の良い製品についてご説明します。
今回のテーマは『エネファームとの相性』です。
前回、蓄電池とエコキュートの相性についてお伝えしました。
ご家庭によっては、エコキュートでなく、エネファームを設置されている方もいらっしゃるかと思います。

「エネファーム」とは、ガスから水素を取り出し、その水素を空気中の酸素と反応させる事で、電気と熱を作り出すシステムです。
ガスを燃焼させず、CO2を排出しないので、エコな製品として注目を集めています。
製品にもよりますが、作る電気はおよそ0.75kWの出力で、熱は給湯に活用されます。

太陽光発電、蓄電池とこのエネファームとの相性ですが、太陽光発電での売電を行う場合、太陽光発電とエネファームとで二重に発電している為、ダブル発電になります。
ここに蓄電池を設置した場合は、既にダブル発電で下落後の売電単価になっている為、押上げ効果による売電単価下落のデメリットはありません。
そのため、エネファームは蓄電池と併せて設置する事で、太陽光発電の売電量と売電収入を増やします。

また、エネファームは発電しますが、起動に電気が必要となります。自立運転機能のある一部の製品は停電時でも自ら作った電気で稼動しますが、自立運転機能が無いものは停電時には使用出来ません。
停電時でも、蓄電池があれば、継続して発電・給湯を行う事が出来ます。

つまり、蓄電池はエネファームとも相性が良いです!

福岡で蓄電池の設置を検討されているあなた!
ご相談、お問合せ、お見積は安心頼ホームまで、お気軽にどうぞ!

安心頼ホームからの情報いろいろ!

〔営業時間〕10:00~18:00 〔定休日〕毎週火曜日

ページTOPへ