蓄電池と相性の良い製品 6. 電気自動車との関係②

tel:0120194546 お問合わせ

スタッフブログ

蓄電池と相性の良い製品 6. 電気自動車との関係②

2018年11月16日

皆さんこんにちは。
福岡で蓄電池なら安心頼ホームにおまかせ!
安心頼ホームの北丸です。

今回のテーマは『電気自動車との関係②』です。
前回、環境にやさしい次世代型自動車として期待を集めているとご紹介致しましたが、今回は、違う切り口から見てみたいと思います。

「V2H」というシステムをご存知でしょうか?
これは「Vehicle to Home」の頭文字から取った名前で、「車から家へ」、つまり電気自動車の蓄電池から住宅に電気を供給する、というシステムになります。

これにより、頻繁に自動車を使われる方は、
①非常時の備えになる
②「半日お得プラン」の料金メニューの場合、21時までが昼間の料金なので、帰宅後も家庭向けに放電する事による、ピークシフト効果がある
(③自宅で充電出来るので、ガソリンを補給する手間が省ける)
(④深夜の安い電力で充電出来るので、ガソリンよりもランニングコストが安くなる)
というメリットがあります。

また、頻繁には使われない方でも、
①安い深夜電力を貯め、平日昼間に放電するピークシフトによる経済効果がある
②非常時の備えになる
③自宅で充電出来るので、ガソリンを補給する手間が省ける
④深夜の安い電力で充電出来るので、ガソリンよりもランニングコストが安くなる
というメリットがあります。

このような使い方をする際のデメリットは、
①ガソリン車、PHV車と比べると、自動車としての性能(航続性能など)が落ちる。
②車検代、自動車税、その他諸々の費用がかかる。
③新たに買う場合、駐車場の場所を確保しなければならない。
という点が挙げられます。

まだまだ一長一短のシステムですが、これからますます性能が伸びたり、金額が下がったりする事が考えられますので、今後の動向に注目ですね!

福岡で蓄電池の設置を検討されているあなた!
ご相談、お問合せ、お見積は安心頼ホームまで、お気軽にどうぞ!

安心頼ホームからの情報いろいろ!

〔営業時間〕10:00~18:00 〔定休日〕毎週火曜日

ページTOPへ