蓄電池が注目されている理由 4.CO2排出量削減

tel:0120194546 お問合わせ

スタッフブログ

蓄電池が注目されている理由 4.CO2排出量削減

2018年11月21日

皆さんこんにちは。
福岡で蓄電池なら安心頼ホームにおまかせ!
安心頼ホームの北丸です。

今回も前回に引き続き、蓄電池が注目されている理由シリーズです。
今回のテーマは『自然エネルギーの活用~CO2排出削減~』です。

京都議定書や、IPCC(気候変動に関する政府間パネル)など、世界の首脳が集まる会議の場においても、環境保護(温暖化ストップ)とその為のCO2の排出量削減が叫ばれています。
日本では、「2005年比でCO2を3.8%削減」という目標を掲げています。

日本では現在、原子力発電の多くが稼動を止めてしまい、火力発電で代替しています。
原子力発電であれば、CO2を排出しませんでしたが、火力発電ではCO2を排出してしまいます。現状からCO2排出量を削減する為には、CO2を排出するエネルギーよりも、自然エネルギーでの発電量を増やし、クリーンな電気を増やしていくほかありません。

しかし、安定電源である水力発電や地熱発電は、適地調査や環境アセスメント調査なども必要となり、開発・建設に莫大な費用と時間がかかってしまいます。

一方で太陽光発電は、比較的短い期間・小額の費用で設置出来るという強みを持っています。ただ、太陽光発電もメリットばかりでは無く、天候により発電量が左右されるという大きなデメリットもあります。
そこで、太陽光発電と蓄電池を併せる事で、太陽光発電の出力が足りない時に蓄電池から放電を行い、その不安定な発電量を安定させる事が出来ます。
その為、蓄電池が注目を集めているのです。

福岡で蓄電池の設置を検討されているあなた!
ご相談、お問合せ、お見積は安心頼ホームまで、お気軽にどうぞ!

安心頼ホームからの情報いろいろ!

〔営業時間〕10:00~18:00 〔定休日〕毎週火曜日

ページTOPへ