蓄電池の今後の展望 2.ZEHの普及

tel:0120194546 お問合わせ

スタッフブログ

蓄電池の今後の展望 2.ZEHの普及

2018年11月28日

皆さんこんにちは。
福岡・鹿児島で蓄電池なら安心頼ホームにおまかせ!
安心頼ホームの北丸です。

今回のテーマは『ZEHの普及』です。
皆さん「ZEH(ゼッチ)」という言葉を耳にした事はありますか?
最近非常に注目されているので、耳にする機会が増えてきていますが、まだまだ初めて知った方も多いと思います。

この「ZEH(ゼッチ)」とは「ゼロ・エネルギー・ハウス」の略称で、
『ご家庭内のエネルギーにおいて、太陽光発電などで創ったエネルギー量が、 電気・ガス・灯油で消費したエネルギー量より多くなっている住宅』のことです。
創り出すエネルギーが消費するエネルギーを上回るため、住宅内でのエネルギーの自給自足が出来ます。

スマートハウスよりもエコな住宅で、太陽光発電システムやエネファームの「創エネ」と、蓄電池などの「蓄エネ」だけでなく、高性能の断熱材や照明設備、空調設備なども含めた「省エネ化」が欠かせません。
光熱費がゼロになるのではなく、単純にエネルギー量の収支がプラスになっているという点です。

政府も「ZEH化」を推進しており、一般的な新築及び既築の住宅に対し、補助金を出すなどの政策がとられています。

また、国土交通省としても「2020年には、ZEHを新築での標準的な住宅にする」という方針ですので、この流れはもっと加速していくと考えられます。

既築住宅のスマートハウス化、ZEH化も安心頼ホームにお任せください!
ご相談、お問合せ、お見積は安心頼ホームまで、お気軽にどうぞ!

安心頼ホームからの情報いろいろ!

〔営業時間〕10:00~18:00 〔定休日〕毎週火曜日

ページTOPへ