蓄電池の今後の展望 4.V2Hについて

tel:0120194546 お問合わせ

スタッフブログ

蓄電池の今後の展望 4.V2Hについて

2018年11月29日

皆さんこんにちは。
福岡・鹿児島で蓄電池なら安心頼ホームにおまかせ!
安心頼ホームの北丸です。

今回のテーマは『V2Hについて』です。

皆様、「V2H」というシステムをご存知でしょうか?
これは「Vehicle to Home」の略称で、「車から家へ」電気を供給するシステムのことです。

前回、CO2を排出しないクリーンな電気自動車の普及についてお伝えしました。
その電気自動車に搭載されているリチウムイオン蓄電池を、住宅の蓄電池として活用するシステムが「V2H」です。

この「V2H」ですが、家庭用の蓄電池と同じで、停電対策にもなります。
もしもの停電時でも電気自動車に貯めておいた電気を使う事が出来るので安心です。

また太陽光で作った電気を、電気自動車に貯める事が出来、燃料費を抑える事が出来ます。さらに、ガソリンでなく電気で走るCO2発生しないクリーンな電気自動車を、太陽光で作ったクリーンな電気で動かすので、より環境に優しい乗り物になります。

しかし蓄電池単体とは異なり、車検代、自動車税、その他諸々の費用がかかるので、
あまり車に乗らないにはオススメしておりません。

福岡・鹿児島で蓄電池の設置を検討されているあなた!
ご相談、お問合せ、お見積は安心頼ホームまで、お気軽にどうぞ!

安心頼ホームからの情報いろいろ!

〔営業時間〕10:00~18:00 〔定休日〕毎週火曜日

ページTOPへ