オムロンの蓄電池 6.5kWh< KP-BU65-A > 12. この蓄電池のメリット・デメリットまとめ

tel:0120194546 お問合わせ

スタッフブログ

オムロンの蓄電池 6.5kWh< KP-BU65-A > 12. この蓄電池のメリット・デメリットまとめ

2018年12月12日

皆さんこんにちは。
福岡、鹿児島、佐賀、宮崎で蓄電池なら安心頼ホームにおまかせ!
安心頼ホームの北丸です。

前回まで、オムロンの蓄電池6.5kWh< KP-BU65-A >についてお伝えしてきました。
今回は『この蓄電池のメリット・デメリットまとめ』です!

オムロンの蓄電池6.5kWh< KP-BU65-A >のメリットは、
・急速充放電が可能で、短い日照時間でもしっかりと充電可能。
・売電が始まると、蓄電池からの放電をストップするのでダブル発電による売電単価の減少が無い。
・世界最小・最軽量クラスなので、生活スペースを奪われず、設置も簡単。
・停電時の出力が2.0kWあるので、停電時にも多くの電化製品が使用可能。
・重塩害対応モデルがあり、塩害地区にお住いの方も設置可能。
・ハイブリッドパワコンにも対応しており、変換ロスの少ない効率的な充放電が可能。
といった点が挙げられます。

逆にオムロンの蓄電池6.5kWh< KP-BU65-A >のデメリットは、
・実効容量が5.4kWhなので、物足りない場合がある。
・kWhあたりの価格が少し高い。
といった点が挙げられます。

蓄電池は設置するだけでは、電気を作ってくれるわけでも電力消費量を減らしてくれるわけでもありません。
蓄電池の価値を引き出すのは、その正しい使い方です。
使い方一つで大きな価値を生み出したりまったく価値を生み出さなかったりします。
そこで、こうしたメリットとデメリットをおさらいし、その蓄電池の強みを活かせるように使い方を工夫する事が重要です。

福岡、鹿児島、佐賀、宮崎で蓄電池の設置を検討されているあなた!
ご相談、お問合せ、お見積は安心頼ホームまで、お気軽にどうぞ!

安心頼ホームからの情報いろいろ!

〔営業時間〕10:00~17:00 〔定休日〕毎週火曜日/第1第3月曜日(隔週は連休となります)

ページTOPへ