SHARPの蓄電池(4.2kWh)JH-WB1621 8.太陽光発電との連携(押し上げ・ダブル発電)

tel:0120194546 お問合わせ

スタッフブログ

SHARPの蓄電池(4.2kWh)JH-WB1621 8.太陽光発電との連携(押し上げ・ダブル発電)

2019年05月20日

皆さま、こんにちは。
福岡、鹿児島、佐賀、宮崎で蓄電池なら安心頼ホームにおまかせ!
安心頼ホームの北丸です。

さて今回のブログはSHARPの蓄電池((4.2kWh)JH-WB1621)に関して、
『太陽光発電との連携(押し上げ・ダブル発電)』をご紹介します。

SHARPの蓄電池は、押し上げ効果もなく、ダブル発電にもなりません。
そのため、設置することで、売電価格が下がるということはありません。

ただし、この蓄電池の設置にはご家庭の契約電力に合わせてRPR(逆潮流検出用)センサー(100A用 JH-AS50/200A用 JH-AS51)、JH-WB1821/WB1622は蓄電池ケーブル[JH-YB101(10m)、JH-YB201(20m)]を別途購入頂く必要があります。
また、ご使用には別途電力センサーや、ケーブル類が必要になる場合があります。

このセンサーが、太陽光発電から売電しているのを検知して、
蓄電池からの放電をストップするので、ダブル発電にならないです。

また、押し上げ効果がないので、
この蓄電池を導入することで売電額が増えることはありません。

ただし、この蓄電池を導入して「経済性モード」を設定することで、
割安な夜間の電力を昼間に活用できるので光熱費を抑えることが出来ます。
あるいは「クリーンモード」に設定すれば、
売電していた分を蓄電池に貯めて太陽の出ていない時間に使用するという自給自足を目指すことが出来るのです。

<福岡、鹿児島、佐賀、宮崎で蓄電池の設置を検討されているあなた!>
ご相談・お問合せ・お見積は”安心頼ホーム”まで、お気軽にどうぞ!

安心頼ホームからの情報いろいろ!

〔営業時間〕10:00~17:00 〔定休日〕毎週火曜日/第1第3月曜日(隔週は連休となります)

ページTOPへ