はじめての太陽光発電

tel:0120194546 お問合わせ

はじめての太陽光発電

はじめての太陽光発電

地球温暖化を防ぐために私たちに出来ること

世界的な地球温暖化の中で、温暖化対策もドンドン広がっています。
中でも日本は、2030年には温室効果ガスを
-26%削減(2013年度比)するという目標を掲げており、
その中でも住宅部門における最大の削減策が、
住宅のZEH化(ネット・ゼロ・エネルギーハウス化)です。

ZEHとは

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)とは、
太陽光による「創エネルギー量」が、
家電製品による「消費エネルギー量」を上回り、
実質的にエネルギー購入がゼロになる家のことを言います。

政府は、「2020年には新築住宅の50%でZEH達成」、
「2030年には標準的な新築住宅でZEH達成」を目標に、
太陽光や蓄電池などの普及を押し進めています。

「エネルギーを創る」ために

消費量を節約する「省エネ」から一歩進んだのが「創エネルギー」という考え方です。
具体的には、太陽光発電などの再生可能エネルギーを積極的に活用して、
自分の家でエネルギーを生産していこうというものです。
そして、そのエネルギーは、有害物質を排出しないクリーンエネルギーであること。

太陽光発電は、すでにご存知と思いますが、ご自宅の屋根に太陽電池を取り付け、
太陽の光で電気を作り出します。
二酸化炭素を出さず、排出ガスもなく、騒音もない、環境に優しいエネルギーと言えます。

こうした創エネルギーの考えに共感して、新築住宅・既築住宅ともに、
太陽光発電を設置される方がドンドン増えているのです。

太陽光発電のメリットと、デメリット

太陽光発電を設置するメリット

【自ら電気を作れる】
お家で使う電気を自ら作るので、火力発電などで作った電力会社の電気を使わず、環境に優しいエコな暮らしが出来る!
【停電に強い】
災害などで停電になっても、太陽が出ていれば自宅の太陽光発電で発電し、普段通り家電製品を使うことが出来る。
【売電収入が得られる】
発電し、家で使いきれずに余った電気は電力会社に買い取ってもらえるので、売電収入が手に入り、10年程度で設置費用の元が取れる。

太陽光発電を設置するデメリット

【雨天・夜間の電気】
晴れている昼間しか発電しないので、雨天や夜間時は電力会社の電気を買わなければならない。
【電気を貯めておけない】
太陽光発電だけだと電気を貯めておくことが出来ないので、晴天でなければ停電時に電気を使うことが出来ない。
→蓄電池と併用することで解決します
【初期費用】
ローンでの購入も可能だが、住宅用であれば容量次第で100万円~300万円の導入費用が掛かってしまう。
【売電は10年まで】
余剰電力の買取期間は10年間しかないので、11年目以降の売電単価は無償あるいは格安価格となってしまう。

申し訳ございません…。設置をお断りする場合もございます。
電気代は年々上昇していく傾向にあり、その対策として、
太陽光発電を設置したほうが、お得に暮らせるようになります。

しかし、弊社ではお客様に設置のご希望を頂いても、
お断りするケースがあります。

例えば、

  • 屋根ギリギリまで載せた方が発電量は大きくなるが、メーカー保証の対象外になってしまい、パネルの初期不良などがあっても無償交換が出来なくなる恐れがある場合
  • 屋根材が傷んでしまっており、無理に設置すると雨漏りのリスクがある場合等です。

売電収入が入ったり、電気代が安くなるという目先の経済メリットを優先したために
これから先、修繕費用などの負担がかかってしまえば、
太陽光発電の経済的メリットはなくなってしまいます。

私たちは、
20年・30年先も、ご家族のみなさまに

「太陽光を設置して本当に良かった」

と実感して頂きたいのです。

設置可能か点検もしないまま、無理に太陽光発電を設置してしまうことのないよう
納得のいくまで説明を聞いてください。
(説明不足の業者もおりますので、どうかお気をつけください)

弊社ではお客様の住まいは、太陽光発電に適しているのか
きちんと調べてから、お答えいたします。
出張説明を承っていますので
是非一度、ご相談ください。

また、ご参考までに、よく頂くご質問をまとめておりますので、ご覧ください。

オール電化のよくあるご質問

補助金はないの?

一部の市町村からはまだ補助金が出ているケースもありますが、
国からの補助金は新築のZEH住宅のものだけとなっています。
自治体からの補助金については、弊社でお調べしますので、お気軽にご相談ください!

買取単価が下がっているけど、元は取れるの?

買取単価は、製品価格と連動しています。
太陽光発電の余剰電力の買取単価は、
設置するために掛かる製品費用や工事費用から逆算し、
10年程度で元が取れるように設定されています。
なぜ買取単価が下がっているかというと、量産効果が出てきて製品費用が安くなっているからなのです。
つい、買取単価が下がったことばかりに目が行きがちですが、
これからの設置でも、問題なく経済メリットがあると言えます。

複数のメーカーの見積りを貰ったとき、どこを比較すればいいの?

複数のプランを比較する際のポイントは「1万円あたりの発電量」と「その会社のアフターフォロー体制」です。
「1万円あたりの発電量」とは、
プランごとの「年間総発電÷見積り金額」で割り出したものになり、
この値が大きいほど、コストパフォーマンスが高いと言えます。
「アフターフォロー体制」とは、
設置後のメンテナンスや、
何かあった際にすぐ駆けつけてくれる地元の会社か?などのポイントです。

太陽光発電のメンテナンスって必要なの?
太陽光発電で特別なメンテナンスは不要です。
ただし、数年に一度、発電量に異常が無いかを確認する点検を行うことで、
異常の早期発見が出来ますので、
定期点検を行ってくれる会社を選んだ方が良いと言えます。

「うちの場合は、どれくらいメリットがあるの?」
「もっと詳しく知りたい」とお考えでしたら
お気軽にお問い合わせください。
(無理な勧誘などは絶対にいたしません)

福岡市東区、糟屋郡、古賀市、鹿児島市、姶良市、日置市、霧島市で
太陽光発電のことなら、安心頼ホームへ

安心頼ホームからの情報いろいろ!

〔営業時間〕10:00~17:00 〔定休日〕毎週火曜日/第1第3月曜日(隔週は連休となります)

ページTOPへ