価格について

tel:0120194546 お問合わせ

価格について

同じ商品なのに価格が違う!どの会社を選べばいいの?

出来れば損をせずに、いい買い物がしたいと思うのは皆さん同じです。

商品について調べたり、何社か価格を比較したりすると思います。

それぞれの見積書を見ながら、
どの会社が一番いいのか、悩んでしまうのでは?

この会社にしてよかった!と思える選択をするには
どんなところに注意してほしいか、
ここでは、蓄電池を例にあげて説明します。

蓄電池の価格の考え方

蓄電池C社製9.8kwhの設置
X社280万円
Y社260万円
Z社240万円
同じ商品でも、価格設定は販売店により異なります。
この3社でも40万円の差が出ます。

これって、どうしてだと思いますか?

この差は、お客様への工事やアフターサービスに対する
販売店の考え方が現れたものです。

当然何処の施工会社に頼んだかでも違いが出ます。

じゃあどこの施工会社で頼めば良いのか?

Z社が一番安いから良いのか?

安ければ本当にそれがお客様の為になるのか?と、私たちは考えます。

蓄電池の価格には何が含まれているか?

同じ商品をいくらで売るか?

価格設定には、下記のような費用が含まれます。
(太陽光発電やオール電化リフォームでも同じようなことが言えます)

  1. 設置するご自宅に現地調査に行き、どれだけのボリュームの工事になるか算出
  2. 部材費の算出
  3. 職人さんの人工費
  4. 諸経費(交通費、処分費、会社管理費)
  5. アフターサービスにかかる人件費

これらの事柄は最も大切なポイントです。

上記の1~5の事柄にしっかり対応出来て、
尚且つ価格も低価格にすることが申し分ないことだと思います。
けれど、それは出来ません。
なぜならメーカーや商社からの仕入れ価格を
特定の会社だけ安くすることはできないからです。

そのため、
どうにか安く工事をしようと考えると、こんなことが起きることも…

「安ければいい」には、こんな落とし穴が

  1. 現地調査に行ったが見落としがあったため追加をお客様に請求することになった
  2. 部品代の材質を落として工事を行った
  3. 職人さんの手当を削った為、国家資格をしっかり持っている職人さんに工事が
    頼めなかった
  4. 設置後アフターサービスに人件費をかけられないため、ほったらかし

こんな嫌な思いを、私たちのお客様にはして欲しくないのです。

本当にお客様を思って仕事をしている会社は、
お客様との「人と人」との関係性で
自分たちが助けられていることを知っています。

また、その関係性がお客様の為になっていることも分かっております。

優良な会社は、何かを削ってまで、安い方が良いと言われるお客様の、
仕事をお受けすることは出来ないでしょう。

もちろん、高いものが良いとは限りません。

よく他業者の方で「弊社は安売りをしません」など言われている方がおられます。

何の為に安売りをしないのですか?
と伺うと殆どの方は「営業として弱いじゃないですか」「粗利が少ない」など
残念ながらお客様の為になる返答は中々ございません。

安売りはしないという、本当の意味をぜひ考えていただきたいものです。

良い会社は安売りではなく「適正な価格帯」でお客様へご提案することが、
将来に渡ってお客様と良い関係が築けるということを知っています
それは、お客様を守るための大事な決まりごとなのです。

価格=価値

●最も大切なのは、価格=価値のバランスです。ここで言う価値とは、
モノの価値だけではありません。

蓄電池設置後のアフターメンテナンス等のサービスも重視してください。

「適正な価格」を知ることで、お客様がより良い選択が出来れば私たちは嬉しく思います。

分からないところは、ご理解いただけるよう説明いたしますので
お気軽にお問い合わせください。

安心頼ホームからの情報いろいろ!

〔営業時間〕10:00~17:00 〔定休日〕毎週火曜日/第1第3月曜日(隔週は連休となります)

ページTOPへ